FX取引データ

FXの魅力

FXの魅力
まいこ

FXの魅力

投資信託入門・始め方/注意点

FXとは? FXの魅力
FXとはForeigh exchange/外国為替証拠金取引のことです。 外貨を買い、その外貨を値上がりすれば利益を得ることができます。銀行の外貨預金や外国債券とよく似ていますがいくつかの相違点があります。
相違点1 、 レバレッジ をかけることができる(元本以上の額を取引することができる)。株式における信用取引が元本の3倍程度なのに対し、FXではそれ以上の額を取引することができます。
相違点2、 外貨預金や外国債券の多くは固定金利であるのに、FXは変動金利である。そのため外貨預金や外国債券では満期まで保有するスタンスが基本となりますが、FXでは値動きに合わせた売買が基本となります。
FXの魅力1
FXの魅力は上記の相違点があるため、元本以上の取引ができることや、外貨預金などど比べて取引頻度がたかくなるため、手数料が安いという点があります。 例えば米ドルに関しては、多くの銀行での円から米ドルに両替するときの為替手数料が50銭程あるのに対し、FXでは1銭ほどしかかからないのがほとんどです。この手数料をスプレッドとよびます。
スプレッド例
銀行買値90円70銭:銀行売値91円20銭
FX買値90円70銭:FX売値90円71銭
となっている場合があります。
(FXの場合は別途100円程の取引手数料がかかるケースがあります)
FXの魅力2
私の考える一番のFXの魅力は、株と違い仕手筋や粉飾決算などの一部の思惑に左右されにくいということです。 FXにおいても株と同じようにデイトレードやスイングトレードを行いますが、市場参加者が多いため一部の人間の思惑よりも経済政策や経済動向に値動きが左右されることが多く、しっかりと勉強すればより高い確率で利益を残すことができます。
FXの魅力3
最後にお伝えするFXの魅力は スワップポイント です。 スワップポイントとは取引をする通貨の金利差によって生じるお金のことであり、金利の高い通貨を買うともらえ金利の安い通貨を買うと支払う必要があります。しかし現在日本は超低金利状態ですので、ほとんどのケースで金利を受け取ることができるのです。
このスワップ金利がとても大きく、金利の高いオーストラリアドルや南アフリカランドを購入するとかなりのスワップポイントを得ることができます。少しお金のもっている方ならスワップポイントで生活できてしまうのではないかと思えてしまうほどです。
FXの注意点
FX取引においてデイトレードやスイングトレードを行う方はしっかりロスカットができ、問題はないと思っています。私がもっとも注意していただきたいのはスワップ派の方達です。スワップ派とはFX取引を行う人のなかでもスワップ金利を主な目標として取引をする人達です。オーストラリアドルや南アフリカランドは魅力的なスワップポイントがつきます。しかしそのような高金利通貨には一つ落とし穴があります。それは高金利通貨は金利が魅力的なため、世界中の投機マネーを集め、非常に強い動きをするのですが、ある瞬間に暴落する危険性が大きいということです。それは為替先物の理論価格からも説明することできます。リーマンショックの際、レバレッジ3倍でゆっくりとスワップでの生活を夢見ていた人達が、ロスカットされ多くの資産を失ったことを今でも覚えています。そのため、初心者で経済状況がよく分かっていないのであれば、かなりの余裕をもちスワップ生活を楽しんでいただくことをお勧めします。
スワップ派の人達のためにワンポイント
私もスワップポイントが魅力的なため、高金利通貨を取引することがよくあります。その際に私が参考にしているのが、 購買力平価 です。為替取引の場合、その国の通貨は実際のところどれくらいの価値があるか全く想像もつかないとおもいます。為替には株と違いPERやPBRといった指標がありません。そこで私がまず参考にしているのが、OECDの発表しているPPPs(purchasing power parities)です。つまり購買力平価です。2011年の数字を見てみると1USD=106.8円 1USD=1.55AUD(FXと同じ表示方法にすると1AUD=0.645USD)となっています。この数字に金利状況や人口構造、国際収支、財政状況を加味して考えています。

FX取引の魅力 その1スワップ

仮に米ドル/円を買った場合、日本と米国では米国の方が高金利なので、 米国の金利から日本の金利を引いた分だけ、スワップポイントを得ることができます。
逆に米ドル/円を売った場合は、日本の金利から米国の金利を引くので金利差はマイナスとなり、その差額分を支払わなければなりません。
例えば、1枚(10,FXの魅力 000ドル)の売買で米ドル/円は買スワップポイントが10ポイント、売スワップポイントが-10ポイントであったとすれば、それぞれ当日のニューヨーククローズ時間にポジションを保有していると買いの場合は10円が受け取れ、売りの場合は10円を支払うことになります。

STEP2 ちりも積もれば山となる

スワップポイントは毎営業日(ニューヨーククローズ時)に計算されます。
前述の例では10円ですが、それが毎日になると大きなものになっていきます。
仮に、米ドル/円の買いを1枚(10,000ドル)分保有した場合、1年で得られるスワップ金利は10円×365日なので、3,650円になります。

STEP3 マイナススワップには要注意!

たとえば、トルコリラ/円のレートが今から1円高になると予測し、1枚売ったとします。
予想通り、1円の円高になったとすれば、1円×10,000リラで10,000円が売買差益となります。
しかし、売りポジションであるため、1日あたり125円のスワップ金利と仮定し円高になったのが1ヶ月後であったとすれば、125円×30日で3,750円が引かれる計算になるので、利益は6,250円となります。

STEP4 スワップポイントを調べる

政策金利とスワップは実際の取引を行う前によく調べておかなければなりません。
極端に政策金利が離れている通貨であればそれほど気にする必要はないかもしれませんが、 あまり政策金利に変わりがなく、近い将来変化がありそうな通貨ペアであれば特に注意が必要です。
現時点ではプラスのスワップポイントであったものが、近い将来マイナスに変わる可能性もあり、そうなるとメリットであったスワップポイントがデメリットになります。

東京本社

大阪支店

セミナーで一緒に勉強しませんか?

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

XM Trading(エックスエム)のメリット・デメリット!

XMとは

まいこ

りょうた

少なくとも他の海外FX業者と比較して安全性に劣るということはないでしょう。2009年設立と歴史があることからも、一定の信頼感がある業者ですね!

XMで取引するメリット

XMで取引するメリット

そのためここでは、 XMを利用して取引をするメリット について解説します。

  • 高い約定力
  • ストップレベルが0
  • 最大レバレッジ888倍で追証なし
  • 通貨ペア数やCFDが非常に豊富
  • 日本語対応が充実

高い約定力

XMの魅力としてまず挙げられるのが、 約定力の高さ です。

XMは設立当初より企業理念に「 約定スピードの向上 」をあげているほど約定力には力を入れており、実際にスリッページやリクォートなども発生した話は聞きません。

さゆり

約定率が低い場合、注文時の価格と実施の約定価格に乖離が発生しやすくなります。せっかく戦略を立てても、思い通りの取引ができなくなるのです。

かずき

ストップレベルが0

ストップレベルが0 である点も、XMにおける大きなメリットの1つです。

ストップレベルとは、指値注文や逆指値注文をはじめとする価格を決めて注文する取引方法の際に、現在のレートよりも離さなければならないレート数値のことを指します。

ストップレベルの条件を満たしていないレートでは注文ができず、 トレーダーにとっては0に近いに越したことはありません。

まいこ

ストップレベルは取引業者によって異なるため、どの海外FX業者を利用しようか比較するときの1つのポイントになっています。

かずき

しかし 2021年8月に改善され、なんとストップレベルが0になった のです。

最大レバレッジ888倍で追証なし

XMのレバレッジ徹底解説」の記事でも解説していますが、XMの魅力としては、 最大レバレッジが888倍 と高い点も挙げられます。

さゆり

りょうた

レバレッジを利かせることで、少ない資金でも大きな取引が可能になります!

レバレッジ必要証拠金
10倍100,000円
100倍10,000円
1,000倍1,000円

上記を確認すれば、レバレッジが大きくなるほど少ない資金で大きな取引ができることが分かります。

さらに 追証なしのゼロカットシステムを採用しているため口座に入金した金額以上の損失を受けることがなく、入金額にさえ気を付けていれば借金を背負うリスクもありません。

通貨ペア数やCFDが非常に豊富

XMの金CFD基本情報」XMでは、 通貨ペアやCFDの取り扱いが非常に豊富 です。

XMの通貨ペア数は50種類を超えており、主なペアであれば基本的には取り扱っていると考えて良いでしょう。

CFD銘柄は40種類以上あり、ボラティリティの高い銘柄も人気を集めています。

まいこ

あきら

もし短期間で大きな利益を狙うのであれば、XMでCFD取引をしてみるのも1つの方法でしょう。

日本語対応が充実

XMは、 日本語サポートも充実 しています。

そしてサポート要員として日本人スタッフが10~20人程度在籍しており、電話やメールなどで気軽に相談できる体制が整っているのです。

あんな

かずき

もし 言語の壁が大きな理由となって海外FXの利用を躊躇しているのであれば、XMでトレードを始めるのは非常に賢い選択だと考えられる でしょう。

XMで取引するデメリット

XMで取引するデメリット

そのためここでは、 XMで取引するデメリット について解説します。

  • スプレッドが広い
  • 完全信託保全ではない
  • 法人口座を開設できない
  • 取引をしないままだと口座維持コストがかかる
  • FXの魅力
  • 利益の出金手段が限定的

スプレッドが広い

XMの注意点としてまず挙げられるのが、 スプレッドが広い点 です。

スプレッドの表現

  • スプレッドが広い……売値(Bid)と買値(Ask)の差が大きい
  • スプレッドが狭い……売値(Bid)と買値(Ask)の差が小さい

実質的にスプレッドは利用者にとってのコストとなっており、当然広ければ広いほど負担が大きくなります。

取引ボーナスしだいでは実質的なスプレッドが狭くなるため、「XMはスプレッドが広いから損」と一概には言えないでしょう

完全信託保全ではない

XMに関しては、 完全信託保全ではない 点についても気を付けなくてはなりません。

つまり万が一の際、 XMに預けている資金が全額保証されないケースも想定される のです。

最も、100万ドルは日本円に直すと1億円を超える額であり FXの魅力 、相当大きな大きな金額を預けて取引している方でなければ、問題にならない とも考えられます。

まいこ

法人口座を開設できない

XMでは、 法人口座を作れない ことも重要なポイントです。

さゆり

取引をしないままだと口座維持コストがかかる

XMの口座は、 90日間取引や出金を行っていないと休眠口座とみなされ、毎月5ドルの口座維持費用がかかる ようになってしまいます。

XMの休眠口座の三条件

  • 口座に残高がある
  • 90日間取引がない(ポジションを持っている場合は取引とみなされます)
  • 90日間入出金がない

休眠口座となるのを避けるためには 90日以内に取引か入出金を行わなくてはならない ため、ご注意ください。

さゆり

利益の出金手段が限定的

XMでは 利益分の出金手段が限定的 である点にも、注意しなくてはなりません。

入金額以上の 利益とみなされる部分については、海外銀行送金を利用しなくてはならない のです。

ただし2回目以降の出金ではクイック出金というシステムを利用でき、手数料約2,000円、着金までの時間は2時間程度で利用可能です。

まいこ

りょうた

XMはクイック出金がある、利便性向上のために定期的に改善されているなどの点から、むしろ非常に優秀な海業者であると考えられます!

XMのボーナスのメリット

XMのボーナスのメリット

ここでは、 XMのボーナスにおけるメリット について解説します。

  • 口座開設ボーナスがある
  • 取引すればするほどお得になっていく
  • とてもユニークなボーナスもある

口座開設ボーナスがある

XMのボーナスに関してまず特筆すべきなのが、 口座開設ボーナス の存在です。

XMにて新規に口座を開設するだけで、3,000円分のボーナスを受け取ることができます。

口座の開設はもちろん無料ででき、全く入金しなくてももらえる 非常にお得なボーナスです。

まいこ

ただし、口座開設時には「はい、ボーナスの受け取りを希望します」を選んでいないとボーナスを利用できないためご注意ください。

りょうた

また、XMでは口座を複数作成できますが、口座開設ボーナスを受け取れるのは最初の1回分だけですのでやはり注意しましょう。

取引すればするほどお得になっていく

XMでは、ロイヤリティプログラムである XMPボーナス の制度も設けられています。

  • Elite(最高ランク)
  • Diamond
  • Gold
  • Executive(最初のランク)

上記の通り最初は「Executive」のランクからスタートし、 取引した日数に応じてランクアップ していきます。

ランクボーナス
Elite1lot(10万通貨)の取引ごとに20XMP
Diamond1lot(10万通貨)の取引ごとに16XMP
Gold1lot(10万通貨)の取引ごとに13XMP
Executive1lot(10万通貨)の取引ごとに10XMP
FXの魅力

まいこ

XMPは3で割った数値がボーナスとして追加されます!

りょうた

とてもユニークなボーナスキャンペーンもある

XMには、通常用意されているボーナスに加えて、 過去にさまざまなボーナスを展開 してきました。

キャンペーン内容実施時期
豪華2本立て!
ゴールデンウィークプロモーション
先着5,000名様が
DAZN3カ月無料
2022年5月
総額43,000ドル!
花見プロモーション
80名様に
最大888ドル付与
2022年3月
総額55,000ドル!
新春おみくじプロモーション
100名様に
最大2,000ドル現金付与
2022年1月
総額88,800ドル!
年末年始・お年玉プロモーション
100名様に
888ドル現金付与
2021年12月
オリジナル豪華神戸牛セットが当たる!
お歳暮プロモーション
10名様に
10万円分の神戸牛プレゼント
2021年11月

上記の通り非常に頻繁にユニークなボーナスキャンペーンを実施していることも、XMを利用するうえでの楽しみの一つです。

XMのボーナスのデメリット

XMのボーナスのデメリット

  • ボーナスは出金できない
  • FXの魅力
  • ゼロ口座では入金ボーナスやXMポイントが付かない
  • ボーナスが消滅することも

ボーナスは出金できない

XMでは、原則 ボーナスをそのまま出金することはできません

あんな

かずき

XMでより活発に取引するためのものだから、現金にはできないという訳です。それでも、トレーダーにとって非常にお得なことには変わりありません

ただし取引に使用した方がレートが圧倒的に有利であるため、基本的には現金にせずそのままトレードに使用するのが賢明です。

ゼロ口座では入金ボーナスやXMポイントが付かない

ゼロ口座では入金ボーナスやXMPがつかない ことも、覚えておくべきでしょう。

そして上記の内の ゼロ口座においては、入金ボーナスとXMPを受け取ることができない のです。

あんな

どちらかというと中上級者向けの口座であり、初心者の内はゼロ口座ではなくスタンダード口座がおすすめです!

りょうた

スタンダード口座であれば、全く気にならないデメリットだと言えますね!

ボーナスが消滅することも

XMにおいては、 ボーナスが消滅するケースもある ため覚えておいてください。

  • 出金した場合
  • ゼロ口座に資金を移した場合
  • 口座が休眠状態になった場合
  • 禁止行為をした場合

出金した場合は、 出金する残高の割合と同じ割合の分だけボーナスが消滅 します。

あきら

【まとめ】XMのメリット・デメリット

まとめ

XMは日本人トレーダーにとって非常に取引がしやすく、ハイレバレッジでダイナミックな取引も望めるおすすめの海外FX業者 です。

  • XMは海外FX業者としてとても信頼性が高い
  • 約定力が高い点や、ストップレベル0である点は魅力的
  • 最大888倍のハイレバレッジでダイナミックな取引を!
  • 日本語サポートも充実している
  • FXの魅力
  • スプレッドが広めだがボーナスの充実度でカバー
  • 法人口座は作れないためご注意を
  • XMは口座開設ボーナスがお得!
  • 取引すればするほどXMPが増えていく
  • ボーナスは原則出金できないため要注意
  • ボーナスが消滅するケースは覚えておこう

まいこ

FXの魅力を分かりやすく紹介!

イラスト

FX取引は「買う・売る」の2択です。ドル円(USD/JPY)レートが上がると思えば「買い(ロング)」、下がると思えば「売り(ショート)」を選択すればい良いだけです。いわゆる債券投資における額面金額・発行価格・利率(クーポン)といった損益計算、先物投資における取引期日や限月制度など、他の金融商品にみられるような面倒な取り決めが少ないのが魅力です。「上がるのか、下がるのか」それだけを当てれば良いのです。

為替チャート

FX取引はインターネット環境の整った場所であればどこでも取引が可能です。近年ではスマートフォンによる取引アプリの普及も進んでおり、電波の届く場所であればどこでも取引ができます。

取引端末

FXは通貨を保有することになります(ドル円相場の場合、円を元手にドルを買うか、ドルを元手に円を買うか)。各国通貨にはその国の中央銀行によって「金利」が設定されており、2国間の通貨を取引するFXでは「通貨ペアの金利差(スワップポイント)」というものが発生します。スワップポイントは、2国間の通貨ペアの金利差によって毎日受け取ったり、逆に支払ったりする金額のことです。通貨の政策金利は国によって全然異なるため、スワップポイント狙いの中長期投資を行う場合、低金利通貨で高金利通貨を保有するのが基本になります。具体的には、オーストラリアドル円(AUD/JPY)の買いポジション、南アフリカランド円(ZAR/JPY)の買いポジション、トルコリラ円(TRY/JPY)の買いポジションなどがそれに当たります。

FXの取引手数料は格段に安いです。店頭FX取引では基本的に取引コストは「スプレッド(売値と買値の差)」のみになるため、例えばドル円で100万円分の取引を行っても、スプレッドが0.3銭の場合では、取引コストはたったの30円です。(1万通貨単位、レバレッジ1倍、ドル円レートが100円の場合)

FX取引の魅力 その1スワップ

仮に米ドル/円を買った場合、日本と米国では米国の方が高金利なので、 米国の金利から日本の金利を引いた分だけ、スワップポイントを得ることができます。
逆に米ドル/円を売った場合は、日本の金利から米国の金利を引くので金利差はマイナスとなり、その差額分を支払わなければなりません。
例えば、1枚(10,000ドル)の売買で米ドル/円は買スワップポイントが10ポイント、売スワップポイントが-10ポイントであったとすれば、それぞれ当日のニューヨーククローズ時間にポジションを保有していると買いの場合は10円が受け取れ、売りの場合は10円を支払うことになります。

STEP2 ちりも積もれば山となる

スワップポイントは毎営業日(ニューヨーククローズ時)に計算されます。
前述の例では10円ですが、それが毎日になると大きなものになっていきます。
仮に、米ドル/円の買いを1枚(10,000ドル)分保有した場合、1年で得られるスワップ金利は10円×365日なので、3,650円になります。

STEP3 マイナススワップには要注意!

たとえば、トルコリラ/円のレートが今から1円高になると予測し、1枚売ったとします。
予想通り、1円の円高になったとすれば、1円×10,000リラで10,000円が売買差益となります。
しかし、売りポジションであるため、1日あたり125円のスワップ金利と仮定し円高になったのが1ヶ月後であったとすれば、125円×30日で3,750円が引かれる計算になるので、利益は6,250円となります。

STEP4 スワップポイントを調べる

政策金利とスワップは実際の取引を行う前によく調べておかなければなりません。
極端に政策金利が離れている通貨であればそれほど気にする必要はないかもしれませんが、 あまり政策金利に変わりがなく、近い将来変化がありそうな通貨ペアであれば特に注意が必要です。
現時点ではプラスのスワップポイントであったものが、近い将来マイナスに変わる可能性もあり、そうなるとメリットであったスワップポイントがデメリットになります。

東京本社

大阪支店

セミナーで一緒に勉強しませんか?

RSSフィード

各種お知らせ

「くりっく365」「くりっく株365」におけるリスクについて

・「くりっく365」「くりっく株365」は、元本及び収益が保証された取引ではありません。取引の額が預託された証拠金に対して非常に大きく、相場急変動等により建玉を維持するため追加証拠金の預託が必要となる場合や、お客様が預託された証拠金を上回る損失が生じる恐れがある取引です。
・ご契約・お取引に際しましては、当該商品等の「契約締結前交付書面」「取引説明書」等をよくお読みいただき、取引の仕組み・内容・リスク等を十分ご理解の上、ご自身の判断と責任においておこなってください。
・くりっく株365・くりっく365ではマーケットメイク方式を採用しており、表示する売付価格と買付価格に差があります。くりっく365の証拠金額は、レバレッジ25倍上限付きHV方式で計算されており、くりっく株365の証拠金額はリスクに応じて算定される方式を採用しているためレバレッジ比率は一定ではありません。最新の証拠金額は「証拠金基準額(くりっく365・くりっく株365)」よりご確認ください。
・くりっく株365・くりっく365では注文が成立した際に手数料が掛かります。手数料の額はお取引口座の内容や銘柄により異なり、くりっく株365では1枚あたり最大で4,400円(税込)、くりっく365の通常銘柄では1枚あたり最大1,100円(税込)、くりっく365のラージ銘柄では1枚あたり最大で11,000円(税込)です。詳しくは「サービス内容と手数料(くりっく365・くりっく株365)」をご確認ください。

金融商品取引業者 関東財務局長(金商)FXの魅力 第1614号
商品先物取引業者 農林水産省指令28食産第3988号
経済産業省20161108商第10号

加入協会:日本証券業協会 一般社団法人金融先物取引業協会 日本商品先物取引協会

※「くりっく365」「取引所為替証拠金取引 くりっく365」「取引所FX くりっく365」は、株式会社東京金融取引所の登録商標であり、同取引所が上場している取引所為替証拠金取引の愛称です。

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる