FXのやり方は簡単

資金管理

資金管理
先述の通り、認知症を発症した後に自身や家族が思い通りの財産管理をするためには、認知症になる前の備えが重要です。

資金管理について|資金を増やす1つしかない最短の道とは

ささっち

%(パーセント)で考える

では 10%を投資すると決めるとどうなるか?

資金が増えるにつれて投資額が上がるので、 資金の増えるスピードがかなり早く なります。

そして素晴らしいのは 資金が減るときも%(パーセント)だと威力を発揮 します。

資金が減る時も%(パーセント)が効いてくる

定額の場合だと100万円で10万円投資すると、10回連続で負けたら資金がゼロになります。

これが10%だと100万円だと90万円になり、90万円で負けると81万円、81万円だと72万円という感じで、1円から投資できる場合だと100回やっても資金がゼロになることはありません。

資金が増えるときはスピードを早めてくれて、資金が減るときはスピードを遅くしてくれるので %(パーセント)の考え方はトレードでは絶対に必要な考え方 です。

相対性理論で有名な科学者アインシュタインも、複利のことを 「人類最大の発明」 と最大限の評価をしています。

ささっち

トレードでの実際の資金管理法

なぜならトレードには損切りという概念があって、一般的なのは重要な高値や安値の外に損切り設定をするということですが、その損切り幅は一定幅ではなく状況によって異なります。

100万円のうち10万円投資しても、 損切り設定の位置によっては8万円の損失の時もあれば、1万円の損失の時 もあります。

資金に対して何%の損失額で収めるか

ささっち

資金管理はメンタルに直結する

一般的に 資金の30%のドローダウンを短期間で味わうと、メンタルが崩壊する と言われます。

資金管理が守れない理由


かと言って資金管理をみんな守れるかというと、ほとんどの人が守れません。
それを実行するのはなかなかできないんですね。

その理由は何かというと、
トレードを始めた理由とも被りますが、
「トレードで大きく早く楽に資金を増やしたい」
というところです。

結局それでどこかで資金を大きく減らすという痛い目を見ますが、それを取り返そうとまた大きくリスクを取って泥沼へ・・・
となります。

トレードの狙いを考える

これはどういうことかというと、 損小利大のトレードをしよう!
ということです。

1%のリスクに対して5%のリターンを狙えるところなら、 そこまで大きくリスクを取る必要がありません。

リスクの取りすぎは資金を減らす

これについては以下のデータをご覧ください。

注目はその後、 取るリスクを増やしても資金は増えません。

以下のような図になります。

なので リスクをかけすぎても資金が増えることはない ので、あまりメリットがないということも言えますね。

ポジション量の計算方法

クロス円の場合

1、まず1回のトレードの損失%を決めて損失許容額を出します。

資金×損失%=損失許容額
(例)100万円×3%=3万円

2、次に損切りまでの幅を出して、損失許容額を越えないだけのポジション量を決めます。

損失許容額÷損切り幅=ポジション量
(例)30000円÷0.3=100000通貨

ドルストレートやその他の場合

クロス円だと1万通貨保有したときの1pipの損益が100円と決まっていますが、ユーロドル(EUR/USD)だと /(スラッシュ)の右側のレートで損益が出てきます。

ドル円のレートが110円だったとすると、 ユーロドル(EUR/USD)の1万通貨保有したときの1pipの損益は110円 資金管理 となります。

これが ユーロポンド(EUR/GBP)となるとポンド円のレートになって、ポンド円が150円だとすると1万通貨保有したときの1pipの損益は150円 になります。

2、次に損切りまでの幅を出して、損失許容額を越えないだけのポジション量を決めます。

損失許容額÷(損切り幅×損益増減割合)=ポジション量
(例)30000円÷(0.3×1.1)=90909

ささっち

自動計算してくれるサイトやアプリの紹介

資金管理が守れないのはなぜか

これは 資金を増やすスピードを早めたい!!

という欲からそうしてしまうわけですが、それによって 資金を減らすスピードも早めてしまいます。

なので金持ちがどん底になっても、すぐに復活してまた金持ちに戻れるのは現状維持の機能が働くためです。

そのためには 資金管理を守るのが最短の道 になるんですね。

ささっち

資金管理を守ることが長い目で見て一番安全に早く資金を増やす道です。

トレードの資金管理もそれと同じで、 無茶をすると一気に崩壊 してしまいます。

資金管理は全ての土台 になります。

合わせて読んでおきたい記事

LINE@で限定動画を配信中!

1 個のコメント

笹田先生の今迄の体験を読ませて頂きました。良い性格でおおらかなので頑張れたのですね。尊敬いたします。
私事で申し訳ございませんが、今さらFXをやるのは情けないと思います。自分達は年金でささやかながら生活できますが、息子が体を壊し仕事をやめ、今は非常勤勤務で介護の仕事をしておりますが、月12万の給料でローンを払い家族を養ってゆく事は出来ません。
ボーナスも退職金も有りません。親として元気なうちに助けてやりたいのですが、お金を稼ぐのは大変なことで甘くありませんですね。昨日先生から届きました、今日の相場開設を間違えて消してしまいましたが、読み終えてからなので良かったとは思いました。
実はiso日本総合審査協会からのメールが1日150通から200通の脅迫メールがパソコンに入ります。約束を破るのは許せないとか、そのお金がないとお医者さんに行かれないとか、家を差し押さえするとか、違約金300万円出せとかとても恐ろしい事をいってきます。
約束をした覚えもないし、名前も初めてききました。毎日毎日1ヶ月以上来ております。そのメールを削除するのに間違えて、今日の相場開設を消してしまいました。頭がパニック状態になっております。済みません。笹田先生には迷惑なメールですね。
LINE@に登録したいと思いますが設定が解りません済みません。

コメントを残す 資金管理 コメントをキャンセル

RECOMMEND こちらの記事も人気です。

【FX】スキャルピングトレードを僕がやらない理由

【FX】通貨ペアの相関~相性がいいのは?

負けトレーダーから勝ちトレーダーに変わる方法|①メンタルのセットアップと…

FXトレードの資金管理とは?『超入門編』

トレードで真剣に勝ちたい、学びたい人はどうするべきか

老後の必要資金は6650万円!このまま老後破綻するつもり??

【FXトレード】99%の初心者が投資・トレードで失敗する理由と対処法

億トレーダーAkiさんのトレード手法を勝手に分析

トレード大学運営者情報:笹田

こんにちは。

せどりの資金管理の方法を徹底解説【ビジネス全般に応用が効きます】

↓画像をクリックするとダウンロードができます!!


月が変わればシートを増やしてください。
シート名も変更してください。


日付は手入力してください。
(曜日は日付に応じて変わります)


初月のシートの、1日の口座残高部分に、今のあなたの口座残高を入力してください。


Amazon入金の【締日】と【入金日】は都度手入力してください。


初月以降のシートを追加した時は「D3」セル部分は都度手入力で式を変更してください。
『202006』シートの「D3」セルの式は、
「=’202005′!D33」のように、前月シートの「D33」の値に指定してください。


Amazonからの入金額を入力したり、


何か他の入金があった時は、ここに入力したり、


それぞれのカードの請求日に請求額を入力して使ってください。


その他カード以外の支払いなどがあれば、ここをご活用ください。

僕はこの資金管理エクセルを使って、普段から資金管理をしています。
この資金管理エクセルの良い所は、
銀行残高と常に同じだということです!

なぜせどりに資金管理が必要?

結論から言うと、絶対に必要です!

資金管理が必要なのはせどりに限ったことではありません。
ビジネス全般に必要です!
というか、生きていく上で必要ですね。

家の家賃、電気、ガス、水道 などの【支出】よりも、
給料などの【収入】が多くないと生活できません。

日々の生活では、
「今月使い過ぎてるから、月末は外食を控えよう」
と自分の財布事情を把握していますよね。

せどりでも同じことが言えます!

を常に把握しておかないと、
「今月はいくら足りない、今月はいくら儲かった」
ということが解らなくなってしまいます!

だからせどりやビジネスをやる上で、
資金管理というものは絶対に解っておかないといけないのです!

僕のせどりの資金管理の方法

僕は普段から先ほどご紹介した資金管理エクセルで資金管理を行っていますが、
話を深堀すると、
ただただエクセルに数字を放り込めば良いという訳ではないのです!

この資金管理エクセルに数字を入力したら、
次へ繋がるようにしっかり目標を立てる指標にしてほしいのです!

思っていたより残高が少ない場合

などを考えてほしいのです!
思っていたより少ないということは、
仕入の回数が少なかったのか、思ったより売れなかったのか、
など何か原因があるはずなんです!

思っていたより残高が多い場合

逆に思っていたより残高が多かった場合も、
やはり原因があります!
ラッキー!で終わらせずに、多かった場合もしっかり反省しておきましょう!

・そういえば、あの商品思っていたより高く売れたな!
次仕入れた時はもうちょっと高く金額設定しよう!
・この商品ラッキーではあったけど、倍仕入れることが出来たんだよね!
これも原因の一つだな!

その為には、まずしっかり資金管理が出来ていないと、 資金管理
こういうことも考えられないので、
やはり資金管理は事業拡大、売上拡大には非常に大事なことなのです!!

せどりの資金管理ができればどのビジネスでも応用が効く

ここまでしっかりせどりの資金管理について実行したあなたは、
もうどんなビジネスをするにしても、
資金管理についてしっかり応用を効くことでしょう!

基本ビジネスであるせどりの資金管理が出来るということは、
その他のビジネスはその応用、またはちょっと管理の方法が違うだけです!

今後の人生では色々なビジネスチャンスが訪れると思いますので、
その時はせどりで学んだ資金管理の基本を忘れずに、
ドンドン色んなビジネスにチャレンジしてほしいと思います!!

まず、資金管理の方法を理解し、
次に、資金管理の必要性について理解し、
そして、資金管理をする本当の意味を知り、
最後に、その知識は他のビジネスにも応用が効く

FXで勝つための資金管理の技術
証券会社も賞賛するトレード資金管理の動画マスター版

1 これから学ぶこと
2 5万円を1億円にした人の話
3 いつも証拠金を失い、退場する人の話
4 毎年30%増やし続ける人の話
5 その答えは資金管理にある
6 趣味か仕事か
7 失敗事例(大失敗)
8 なぜ失敗から抜け出せないのか(分析)
9 具体的に困っていることにフォーカス
10 資金管理の課題解決フローチャート
11 資金管理で勝てることを知ってほしい
12 資金管理の全体像
13 方法論
14 財務諸表を味方につける
15 資金管理による「勝ちパターン1」
16 ローリスク・ハイリターンの資金管理
17 ピラミッディングの極意
18 資金管理の成功と失敗
19 証拠金を増やす方法
20 トレードそのもので増やす
21 トレード以外の収入で証拠金を増やす
22 トレード収入で仕事を成功させる
23 資金管理 証拠金を増やす計画
24 トレードのリズムと休息
25 悪魔のトレード
26 成功が破綻に導くケース
27 トレードをおもしろくする秘訣
28 資金管理の視点からのテクニカル
29 資金管理の視点からのファンダメンタルズ
30 B/Sを意識した資金管理
31 P/Lを意識した資金管理
32 C/Fを意識した資金管理
33 財務諸表を意識した資金管理
34 財務諸表には時間の要素が不可欠
35 資金管理とトレード手法の連携
36 資金管理とは何か?
37 トレードとは何か?
38 「トレード=資金管理」
39 FXトレードを始める前に
40 FXとは何か?

41 レバレッジとは何か?
42 FXにおけるリスク
43 なぜ9割の人が負けているのか?
44 ファンダメンタルズ分析について
45 テクニカル分析について
46 FXの世界
47 プロの世界
48 資金管理は土台
49 レバレッジを味方にする
50 バランスを保つ
51 一定を保つ
52 シンプルさを保つ
53 収支曲線のイメージ
54 理想的な収支曲線
55 資産が増えるイメージ
56 破産のケーススタディ
57 損失を取り返す困難
58 トレードの期待値
59 通貨ペア表記の意味
60 ワーク① レバレッジの計算方法
61 ワーク② 損益の計算方法
62 ワーク③ ポジションサイズの計算方法
63 ワーク④ 平均コストの計算方法
64 リスク許容・ポジションサイズ・レバレッジの関係性
65 リスク許容の例
66 建玉の考え方
67 増し玉の考え方
68 ナンピンの考え方
69 ピラミッディングの考え方
70 ドルコスト平均法(定額購入法)の考え方
71 勝ちパターン1の悩みを資金管理で解決
72 平均コストシミュレーション
73 注文を工夫してみる
74 指値を工夫する
75 トレード許可証
76 トレード許可証に基づくエントリー(勝ちパターン1)
77 トレード許可証に基づくエントリー(勝ちパターン2)
78 勝ちパターンシグナルから学ぶ資金管理(モデルトレード)
79 ドルコスト平均法実践シミュレーション

Instructor

鹿子木健(かなこぎ・けん)

伊藤 資金管理 彰洋(いとう あきひろ)

SOPHIA FX プラチナコース元講師。
資金管理こそトレードの王道と確信し、研鑽を重ね伊藤式資金管理術を結実。
”トレードとは資金管理のことである”と提唱し、鹿子木氏と共に過去に資金管理セミナーを全国で開催した。実践的な内容とそのわかりやすさに定評があり、多くのトレーダーが変革を経験した。

得られる効果

  • トレード戦略 を明確に描けるようになります
  • 適正なポジションサイズ でエントリーできるようになります
  • リスク許容を軸 にトレードできるようになります
  • 資金管理
  • リスクを適切にコントロール し、可能な限りローリスクに、
    リスクの範囲でハイリターンを目指せるようになります
  • レバレッジ を敵に回さず味方につける考え方を
    身につけることができます
  • 資金管理により テクニカル分析 や トレード手法 の優位性を
    生かすことができるようになります

以下のことが気になる方は
ぜひご受講されることをお勧めします

  • 資金管理は重要だとわかっていても、やり方がわからない。
  • FXの仕組みや計算方法がわからない。
  • ポジションの建て方がわからない。
  • テクニカル手法に行き詰っている。

価格について

何度でも繰り返しご覧になれる動画講座を
定価56,800円 (税込価格62,480円)でご提供いたします

しかも、今回は特典が2つございます!


● 鹿子木健が使用しているトレード記録シート(Excelファイル)
● 10年で資産を100倍に増やすためのシミュレーションシート(Excelファイル)

なぜここまでするのかというと、
資金管理を学び、資金管理で勝てるようになる人を増やしたいからです。

from 鹿子木健&伊藤彰洋

資金管理
講座名 FXで勝つための資金管理の技術(動画版)
プログラム 動画講義(79項目)
講義資料
料金 ・ 一括払い:定価56,800円(税込価格62,480円)

よくある質問

Q1:書籍の「FXで勝つための資金管理術」と内容は違うのですか?

Q2:FX初心者ですが、私でも学べるでしょうか?

Q3:資金管理術はデイトレードでも使えますか?

Q4:以前、御社で販売された「伊藤式資金管理術」動画講座を購入しました。内容は違いますか?

Q5:受講期限はありますか?

Q6:分割払いはできますか?

伊藤式FXトレード資金管理術 実践者の声

資金管理は勝つトレードそのもの、勝つための仕組み

トレードで時々勝ってはいましたが、負ける時は大きく負けることが多かったです。
負けている理由も把握できず、ズルズルと失った証拠金を入金し続ける日が継続していました。
そして、ある日、負けが込みすぎ、怖くなり、ロスカットをして、市場から退場したことがあります。

ロスカットに対する認識が変わりました。
ロスカットは悪いことではなく、むしろ私達トレーダーを守ってくれるセーフティガードで積極的に活用すべき仕組みだと考えるようになりました。
そして、ロスカットが出来ない限り、利食いも出来ないとわかってきました。

低レバレッジがもたらす、安心感、幸福感は全ての生活に適用できると考えています。
資金管理の考え方自体が人生の成功法則のように考えています。
そして、ここで学べる資金管理の考え方はトレードに収まらず、家庭の中、昼間のお仕事の中にも適用できます。
心がとても穏やかになり、平和が訪れます。

とても実践的です!
即効性があり、永続的に効果が続きます。
これを学ばずして、他に何を学ぶ必要があるのか、と真剣に思っています。
トレード許可証など、日々のトレードにすぐに適用、取り入れることが出来るよう工夫されています。
ワークショップを通して構成され、とても分かりやすく、考え抜いて作ってあり、実践にすぐに役立つ所がお勧めです。
皆さんが知りたがっている「増玉の考え方」まで入っているのが嬉しいですね。

資金管理を理解せずにトレードしてはいけません。
必ず悲しい思いをしてしまいます。
勝ち続けている人達は資金管理を実践し続けている人達です。
トレードを始める前に理解しておくべき、成功者の常識です。

ゲーム感覚から経営者の考え方に

自分が許容できる損失限度が明確になりました。

急激な収益の増減がなくなり、安定して収益を上げられるようになった

以前は、最適な手法があってもそれを生かしきれずにいました。
手法そのものはとても優れていたので毎月利益を上げていましたが、そのことで魔が差しレバレッジを上げてトレードした結果、たった1回のトレードでそれまで積み上げてきた利益の70%程を失いました。
伊藤式資金管理を学んだことで、急激な収益の増減がなくなり、安定して収益を上げられるようになりました。
優れた手法の良さを、最大限生かしていけるところが、伊藤式資金管理の強みだと思います。

安心してトレードができるようになりました。
以前は、ポジションを持っている間や持っていなくても、値動きが気になってパソコンの前から離れられずにいました。
資金管理を学んだことで気持ちが安定し、1日の大部分をトレードにとらわれることがなくなりました。

伊藤式資金管理を学ぶ前は、FXで勝ち続けるためにはトレード手法が98%、資金管理は2%ほどの重要度だと思い込んでいました。
そのようなトレードをしていた結果が、前述のようないわゆるコツコツドカンだったわけです。
伊藤式で資金管理を学んだことで、資金管理によって、収益を上げる方法を学びました。
資金管理を正しい理解と方法で徹底することが、利益を伸ばせるだけ伸ばし、一方で損失は小さくとどめ、確実に収益を上げていくことに繋がりました。
トレードにおける資金管理の重要度は2%などではなく100%だということ、トレード手法を求める前におさえておくべき、当然の事柄だということを知りました。
資金管理というと、「小難しい」、「後回しにしたい」「面倒くさい」、「計算が。。。。」というイメージを持つ方もいらっしゃることと思います。
私はそうでした。
伊藤式では、そんな私でも一つ一つ段階を追って理解をしていける内容になっています。
また伊藤さんは、小難しく感じられる内容を、小学校高学年の子どもでも理解ができるようにかみ砕いて説明していただいているので、資金管理を確実に身につけることができると思います。

資金が増えるイメージができ、短期トレードでも利益に!

コツコツドカーンがなくなりました。

自分自身が納得して、エントリーすることができるようになりました。

資金管理は大事、というフレーズはよく目にしますが、具体的にはどうすればいいのか、よくわからない方が多いのではないかと思います。
私も正直よくわからなかったです。
証拠金のx%を許容損失額として設定すればよいといった情報は知っていたので、とりあえずこれくらいで、といった程度の認識だったと思います。

基軸通貨、決済通貨から始まり、損失額、レバレッジの計算方法など、本来知っているべき基本のキから整理できたことは非常に大きいと思います。
許容できる損失範囲も、資金量や、個人の特性によって差があることを理解し、自分自身が納得して、エントリーすることができるようになりました。
また、平均コストをどれだけ下げられるか、といった部分も資金管理と考えると、トレードの一部、あるいは、そのものとしてとらえられるようになりました。
今は、エントリー候補の通貨ペアがあれば、損失額とレバレッジを計算してから、ポジションサイズやエントリー可否を決めています。

ギャンブルだったFXが、資産運用手段に

結果的に無駄なトレードを減らすことにもつながりました

鹿子木式を学んで伊藤式資金管理を学べば鬼に金棒です

伊藤式の資金管理を学んでよかったことはFXにはもちろん
会社の経営をしている私にとってそちらの方で目からウロコでした
当たり前の事とよく言いますが、私はできていると思っていた「当たり前の事」が出来ていなかったことに気づかされました
「当たり前な」エントリー前の計算式など具体的に管理を学べるので一から学びたい人にはぴったりです!鹿子木式を学んで伊藤式資金管理を学べば鬼に金棒です
おススメします

SOPHIA FX鹿子木氏の推薦の声

私も私なりに資金管理を学び、実践するようになり、トレードは飛躍的に安定しました。
資金管理を学ぶと「負けることがなくなる」というのは幻想ですが、大きく変わったことが1つあります。
それは、結果に責任を持てるようになったということです。
資金管理をすると、プロセスの1つ1つを自分で考えるようになるので、利食いできた時も、損切りした時も、その結果に納得いくようになります。

伊藤彰洋さんと一緒に資金管理セミナーを何度かさせていただきました。
伊藤さんのスタンスは「リスクを納得いくまでコントロールする」ということに尽きると感じました。
伊藤さんにとっての資金管理が、ポジションサイズ、レバレッジなどの領域だけでなく、エントリーやイグジットにまで根を張っていることを知り、感銘を受けたのを思い出します。
私も伊藤さんの資金管理の考え方から影響を受け、自分の資金管理がさらに緻密になったと感じています。

サービス利用規約

ご契約・申込書の取り扱い及び、個人情報保護について
本申込フォームはその管理下にある個人情報の紛失、誤用、改変を防止するために、以下の厳重なセキュリティ対策を実施するものとします。
1.本申込フォームは機密情報取り扱いの権利を有する者だけが取り扱える物とし、厳重なセキュリティ対策のされた安全な環境下で保管・管理するものとします。
2.表現や再現性には個人差があり、必ずしも成果や効果を保障したものではございません。
3.利用者のクレジットカード番号など重要な情報を暗号化したテレコムクレジット株式会社を決済会社として採用しております。
4.当申込フォームは第三者に開示・提供をしないものとします。但し、法律及び、本サービスの運営に必要と判断される場合は、この限りではありません。
5.クレジットカードによる注文クリックは1度だけにして下さい。複数回押されてしまいますと、複数決済になってしまいますのでご注意ください。

免責事項
1.紹介している外部コンテンツや商品の合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。
2.本コンテンツでは金融商品取引法上の投資助言業務は行いません。
3.本商品を構成するコンテンツのうち動画教材については、以下の場合サービスの継続を保証しません。
・当社が廃業・倒産したとき
・天災、地震、戦争、暴動、テロ、感染症の流行、政府機関等の公権力による行為その他当社の合理的なコントロールが及ばない事象が発生した時

権利と禁止行為について
1.弊社は申込者が以下の項目に該当する場合、申込者からの受講申し込みを拒否することができるものとします。
・申込者が過去において弊社が提供するサービスに関する利用規約違反などにより、利用者の利用取り消しが行われている場合
・申込内容に虚偽などの不正行為があった場合
・同業他社による情報収集の疑いがある場合
・契約後に相手が反社会的勢力であると判明した場合
・その他、弊社が申込者に対して受講に不適切であると判断した場合
2.本サービスに関するすべてのプログラム、サービス、商材、商標、商号等にかかる著作権、産業財産権、知的財産権その他一切の権利は、弊社またはその他の正当な権利者に帰属しており、契約者に譲渡するものではなく、また、本規約に定める以上に契約者に対し使用許諾するものではありません。 契約者は、本システムおよび本サービスを以下の各号のとおり取り扱うものとします。
1. 複製・改変・編集等を行ってはならない。
2. 営利目的の有無を問わず、第三者に貸与・譲渡・担保設定等しないこと。
3.本条の規定は、本契約の終了後も効力を有するものとする。

クレジットカード決済について
1.ご利用可能なカードブランドの種類は、VISA、Master、JCB、AMEX、Dinersをご利用いただけます。
2.支払い総額には、クレジットカード決済手数料、事務手数料が含まれています。
3.弊社ではお客様のクレジットカード番号を直接お預かりすることはありません。セキュリティの高い暗号技術を導入した決済代行業者によりお客様の個人情報およびクレジットカード情報を保護いたします。
4.ご請求日はご契約クレジットカード会社の決済日(締め日)となります。

FXの通貨数(ロット数)を適正化すれば安定して勝てるように!

FXの通貨数(ロット数)

Aさん

Bさん

Cさん

Aさんはヒロセ通商でトレードをしているので 10ロット=1万通貨 。20pipsのプラスで2,000円の利益の話をしています。

Bさんは海外口座でトレードをしているので 10ロット=100万通貨 。20pipsのプラスだと1日で20万円の利益をAさんが出したと思って話をしています。

CさんはDMM証券でトレードしているので 10ロット=10万通貨 。20pipsのプラスだと2万円の利益をAさんが出したと思って話をしています。

  • 1万通貨であれば1pips=100円。100pips動いて1万円の損益
  • 10万通貨であれば1pips=1,000円。100pips動いて10万円の損益
  • 100万通貨であれば1pips=10,000円。100pips動いて100万円の損益

トレードする通貨数(ロット数)は人によって違う

トレードする通貨数(ロット数)

FXを始めたばかりの初心者の方だと、どの程度の通貨数からリアルトレードを始めるのでしょうか?

  • 1万通貨?
  • 10万通貨?
  • それとも1,000通貨?
  • まさかの100万通貨?
    資金管理
  • FX資金が10万円しかないから1万通貨で始めよう
  • 100万円の資金があるから10万通貨でトレードしよう
  • 資金は10万円だが大きく儲けたいからハイレバレッジで30万通貨にしよう
  • 損すると怖いから1000通貨で練習しよう

資金が多い人は小さすぎる通貨数でのトレードでは満足できず、資金が少ない人がギリギリ大きな通貨数でトレードすればメンタル負荷が大きくなります。

小さすぎる通貨数(ロット数)でトレードしてしまうと?

小さすぎる通貨数(ロット数)

果たしてあなたは2,000円の利益で嬉しいでしょうか?
資金効率は良かったと言えるのでしょうか?

自分の器を超えたロット数でトレードしてしまうと?

自分の器を超えたロット数

結果、熱くなって損切りもルール通りにできず1日で15万円近くの負けでした。

あなたの適正な通貨数(ロット数)とは?

あなたの適正な通貨数(ロット数)

上記したお金持ちの例とサラリーマンの例、 どちらも適正な通貨数でトレードをしていないために起きてしまった現象です。

  • 小さな利益では満足できずに無謀に利益を伸ばそうとする
  • 引かされても痛くないのでほったらかしにしてしまう
  • エントリーポイントも適当になってしまう
  • 利益は欲しいのでポジポジ病気味になってしまう
  • 利益に満足できずにダラダラチャートを見てしまう
  • 少しでも利益が出ると利確してしまう
  • マイナスになると損切りできずに塩漬けになってしまう
  • 怖くてエントリーできなくなってしまう
  • 大きな損切りが怖くてすぐに損切りしてしまう
  • 少しでも負けると取り返そうとエントリーが適当になってしまう

資金に対して大きすぎる通貨数でも小さすぎる通貨数でも思い通りの満足のいくトレードができなくなってしまう可能性が高いのです。

適正な通貨数(ロット数)の決め方とは?

適正な通貨数(ロット数)の決め方

一般的に言われているのは、 総資金の1~2%を損切りするとした場合の通貨数を決めるという方法 です。

考えてみてください。 あなたが損切りを平気でできる金額はいくらですか? 平気でできる金額とは、熱くならずに冷静に淡々と損切りできる金額です。

  • 1000円ですか?
  • 5000円ですか?
  • 1万円ですか?
  • 3万円ですか?
  • 5万円ですか?
  • 10万円ですか?
  • それ以上ですか?

適正な通貨数=<損切りできる金額>÷<最大損切りpips数>÷100

そのため、適正な通貨数を割り出すためにはリアルトレードで損切りしてみるしかありません。実際にトレードを繰り返しながら適正なロット数を決めるしかないのです。

ロット数は徐々に増やしていくこと!

ロット数は徐々に増やしていく

基本的にこの通貨数の増やし方は間違いです。

FXの複利運用

FXとは関係ない、人の器の話!

人の器の話!

「人にはお金の器がある。今、どれだけの金額を右から左に動かせるかがその人のお金の器なんだよ。俺は今やっと1,000万円の器になった。おまえも大きな器になれよ。」

適正なロット数でも適当トレードでは勝てないのは当たり前!

適正なロット数でも適当トレードでは勝てない

いくら自分に合った適正な通貨数(ロット数)だったとしても、手法やルールが明確になっていなくては勝てなくて当たり前なのです。

そして、 資金管理 使うFX手法には優位性が必要 なのです。

適正な通貨数を超越する考え方とは?

適正なロット数と優位性のある手法がFXで勝ち続けていくために大切なことと書きましたが、 優位性のある手法とルールを守る強靭な精神力がある人であればトレードするロット数は無関係 になってしまいます。

FXの通貨数(ロット数)を適正化すれば安定して勝てるように!まとめ

FXの通貨数(ロット数)を適正化すれば安定して勝てる

FXでトレードする通貨数(ロット数)は誰でも自分の資金の範囲で自由に決めることができますが、今の時点でのメンタル的な限界が必ずあります。

認知症になったら財産管理はどうする?必要な備えをプロが解説!

財産

先述の通り、認知症を発症した後に自身や家族が思い通りの財産管理をするためには、認知症になる前の備えが重要です。

ただし、 認知症になる前の備えとなるのは「家族信託」と「任意後見制度」の2つです。何の備えもせずに認知症を発症してしまった場合は「法定後見制度」を利用することになります。

[財産管理法を徹底比較]

家族信託

任意後見制度

法定後見制度

権限

認知症発症後の契約

財産管理を任せる人

家庭裁判所の関与

※1 「身上の保護」とは、本人の代わりに、生活や医療、介護・福祉サービスなどについて判断し、法的な手続きをすること。
※2 意思能力があるなど軽度の認知症の場合は、家族信託や任意後見制度が利用できる場合もある。

1-1. 家族信託|認知症発症前の備えとして有効

【家族信託のメリット&デメリット】

【メリット】
・認知症発症によって全財産が凍結されてしまうのを防ぐことができる
・家族ではない第三者が財産管理に介入しない
・認知症発症後も本人以外の家族のために財産を使用したり、積極的に資産運用したりと、自身や家族の意思に基づいた財産管理ができる
・後見人へ支払う報酬などのランニングコストは、ほとんどかからない
・あらかじめ二世代・三世代先の財産承継者を決めることもできる

【デメリット】
・相当の初期費用がかかる(所有する財産が多いほど、費用がかかる)
・家族信託は新しい制度のため、家族信託に精通した実績のある専門家がまだ少ない
・信頼できる家族(親族)がいない場合は利用できない
・身上保護(監護)権がない(通常の手続き等であれば家族は対応可能。その範囲を超えた場合)

1-2. 任意後見制度(法的な制度)|認知症発症前の備えとして有効

【任意後見制度のメリット&デメリット】

【メリット】
・後見人を自身で選ぶことができる
・後見人にお願いする内容を自身で自由に決めることができる(託せるのは代理権のみ) 資金管理
・(本人が)利益を損なうことのないよう、任意後見監督人を通して家庭裁判所が後見人を監督しているため安心。

【デメリット】
・後見人(第三者に後見人を依頼した場合)や任意後見監督人など、家族ではない第三者が財産管理に介入することになる
・後見人(家族が後見人となる場合は無報酬となるケースも)、任意後見監督人への報酬が発生する
・(任意後見の開始後は)積極的な資産運用はできなくなる
・同意見・取り消し権がないため不適切な契約等の取り消しができない

1-3. 法定後見制度(法的な制度)|備えをせずに認知症を発症した場合に有効

ちなみに、法定後見制度は判断能力の程度に応じて、
・後見(判断能力が欠けているのが通常)
・保佐(判断能力が著しく不十分)
・補助(判断能力が不十分)
いずれかの制度を利用することになります。
※後見・保佐・補助によって、後見人に与えられる法的権限が異なります。詳しくは法務省のHPにてご確認ください。

【法定後見制度のメリット&デメリット】

●メリット
・認知症発症後に利用できる 資金管理
・(本人が)利益を損なうことのないよう家庭裁判所が後見人を監督しているため安心
・(本人が不利益な契約をしてしまった場合)後見人がその契約を取り消すことができる(家族信託・任意後見制度にはない権利)

●デメリット 資金管理
・後見人を自身で選ぶことができない(家族ではない第三者が後見人となる可能性が高い)
・自身の意思に基づいた保護・支援を受けるのは難しい
・後見人(家族が後見人となる場合は無報酬となるケースも)への報酬が発生する
・(法定後見の開始後は)積極的な資産運用はできなくなる

2. プロが教える!どの「財産管理法」を利用するのがオススメ?

管理

1章にて、家族信託・任意後見制度・法定後見制度と3つの財産管理法をご紹介いたしましたが、なかには、「どの財産管理法を利用するのが良いかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。そこでこの章では、どの財産管理法を利用するのが良いかをプロが解説してまいります。

2-1. 認知症になる前|オススメは「家族信託」+「任意後見制度」の併用

また、介護費用の捻出のために自宅を売却して費用に充てたい場合は、任意後見制度を利用しつつ自宅を信託財産として家族信託を結んでおくと安心です。
このように、家族信託と任意後見制度を併用することで、
・信託財産として設定した不動産などの資産運用や処分が希望通りにできる
・ 認知症を発症後、家族信託にはない身上の保護(1章参照)をカバーすることができる

関連記事

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる